ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スギにヒノキに

花粉症が\(^o^)/
去年は花粉が少ない、っていう話で、治ったもんだと思っていたけども。
やっぱり甘かったか…つーか例年よりひどくなっている気がするわ。

学校が始まり一週間ちょい、今週から実習も始まりますー。
ついに、ついに理系…つか医療系っぽい実習が!
いろいろあって、実習に似たようなことはすでにしてる…つか見ただけだけども。
楽しみ…といっていいような事なのかはわからんけども、楽しみかな。

問題は、演習とか実習、周りが女の子ばっかりっていうことだな…。
さすがにちょっとなー、居づらそうだなぁ…ハーレムとか言って喜べませんw

続きから読書。

あなたがここにいて欲しい / 中村航
表題作と男子五編、ハミングライフの3作品の短編集。
一番目立つ(?)部分は、表題作では主人公を「吉田くん」と、
登場人物を「~くん・さん」で表してることじゃないでしょか。なかなかないよね。

こう…何か「すごい!」と思うような展開じゃないし、話でもないんだけども、「良いなぁ」と思わせてくれる作品だと思う。3つすべて。
ハミングライフとか特にそうじゃないかな…あんなことしてみたい、と思う。
実際にはほぼありえんだろうけどもwいまどき文通ですらなさそうだもんな。

まぁまぁかなぁ。
僕の好きな人も~だけども、他のもこういうのなのかな?ちょいと読んでみたい。

星を継ぐもの / ジェイムズ・P・ホーガン
40年近く前のやつですね。
ここまでがっつりのSFを小説で読むのは初めてでございます。
そこまで難しい言葉が多いってわけではないけど、横文字はめっさ多いw

SF読むの初めてだけども、面白かった。
最後のどんでん返し(?)と言っていいのか、生物学者のダンチェッカーの話は、「おぉ」と思った。
いや、てっきりこの手のタイプの人って、負けたまま終わるのかと思ってた。

プロローグの「なんだこれ?」っていうのが徐々に明かされていく感じがとても良かった。
最初に読んでも、(当たり前だけど)意味わからんけども、読み終わってから読んだら、あぁそういうことだったのか、とわかるという…。

いくつか謎も残るんだけど、ね。
巨人に関してはなにもわかってないわけだし、そもそもなぜプロローグでいるのか。

…これは、続きを読んだらわかるんでしょか。
4部作だっけ?ちょっとずつ読んでみるかー。

星の王子さま / サン=テグジュペリ

なんとなく目に入り、読んでみた。
児童文学…と思うんだけど、子供が読むか、大人が読むかで思うことがまったく違うだろうなぁ、と。
子供ならば当たり前のことでも、大人になったら忘れてしまったことがたくさん。
目に見えないものが大切なんだ、っていうのはそれをよく表していると思ふ。

面白いとか、そういうのを感じる作品ではないんじゃないかな。
考えさせられるというか、なんというか…ううむ。


今現在は「恋文の技術」を読んでおります。
まだ3分の1ほどだけども、なかなか…手紙の形で書かれているのは新鮮味がありますな。
スポンサーサイト

≪ もはやホーム新年度始まりました。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。