ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時が流れるのは早いもんで

夏休み終わる前に。
次の水曜からもう学校でございます。
授業じゃなくて、早期体験学習とかまぁそういう類のものばっかりなので、
まだしばらくは暇なんだけども。
専門科目の授業がいつからかわからんし…しばらく1日空いて、とかそういう感じになりそ。

っつーかもうあっという間に9月ですよ。
もう半年もせんうちに今年も終わり…半年したら20歳だ!
気兼ねなくいろいろできまするなぁ…それ相応の責任ができるのだけど、ね。


小学校に帰った気分で読書感想文するよ!
小学生の時に出した覚えなんてないけど!

以下夏休みに読んだ。
全部夏の100冊とかそういう系のはず。

正義のミカタ I'm a loser / 本多考好

全体的に明るくというか、コミカルというか、そういった感じの印象。
も少し重たい感じだったんだけど、青春小説には良い感じですね。

でも変わらずオチが弱い気がするというかなんていうか…ううん。
主人公の感じていること、考えることを通して成長して、こういう結論に達したのは充分理解できるし、良いんだけど、部長がなー。
後継者が~ということから部長と何かあるのはわかってたんだけど、こうなるとは、みたいな。

でも面白かったよー。
ヒロインのブチギレっつかなんつか、それはいいのかと思ったけどw

はるがいったら / 飛鳥井千砂

「はる」がいったら、というタイトルのわりには、出番が少ない気がした。
まぁ犬だからしゃあないのだけど!

うむ…ごめん感想が思い浮かばない。
可もなく不可もなくっつか、いや、まぁ、よかったんだけど。
でも「面白かった!」というほどでも、みたいな。

有頂天家族 / 森見登美彦

本屋行ってたら出てたよ。文庫化されたなんて知らなんだ。

狸が主人公で、天狗に人間に、この人らしい「不思議」な部分を強くした感じですね。
きつねのはなしも似たような感じだけども、もっと面白おかしくした感じだな。

うん、期待通りに面白かった。
阿呆な家族、特に阿呆な主人公を中心に、途中からは選挙を中心に話が進んでいき、最後は(おそらくだけども)ハッピーエンドだろうと読んでいたのだけど、その期待通りに進んで、終わってよかった。

どうでもよいのですが、四畳半~の明石さんとか、
夜は短し~の乙女とか、今回の弁天とか…この人の書く女の子って、なんだか好み。
かわいいというか…なんでしょう、良いなぁ、と思う。

ボトルネック /

この人のを読むのは初めてだけど、テンポよく読めた。
(悪い意味じゃなく)表現にクセもないし、するすると読める。

パラレルワールド、の話は最近多い気がするのですが、
これは自分ではなく姉が生まれた、自分が生まれなかった世界に飛んでいく、という。
こういう要素ってミステリなのか、SFなんですかね。

この作品で言えば、何よりも重要(?)なのはラストだと思うのですが。
えぐいオチだなぁ…と思うのですが、読者の解釈次第、か。
俺はまぁ、えぐいと思う、そういうオチだと思うのですが。

それも含めて、充分面白かった。
これ以外も読んでみたいなー、と思った。

永遠の放課後 / 三田誠広

パラパラとみて、音楽の話でもあったので、買ってみた。

淡々と進んでいる感じがした。
テンポよく、とも思えるのだけど、淡々と、とのが強く感じたかなー。
悪い意味でなく、ね。

はるがいったら、と似たような感想かな。
ボトルネックみたいに、最後に「うっわー…?」みたいに思うことがないので、よかったw
続けざまに似たようなのはきついぜ…。


現在は森博嗣「ゾラ・一撃・さようなら」を読んでる。
推理物は読まないんだけど、どきどきフェニメノンとかZOKUとか、推理じゃないのは好きだ。

こんな感じ!
漫画も大して読まず、ゲームも大してしてないけど、音楽・読書は変わらず…。
アニメとか本当に見てない。趣味が変わった…んかなぁ、不思議なもんだ。

次の更新、はていつか。
月1でやりたい、と思うけど、しないだろなぁ。
スポンサーサイト

≪ 千の太陽ホームぽっかりと ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。