ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reading and Writing!

近々したい、と言いながら、見事に明日で3月となりますね。

…一ヶ月何してたんだろうなぁ、と言われたら、何してたんでしょう。
今月はひたすらなまけた気がする…無事生物ノートはできたのだけど。いまから、ちゃんと理解しなくちゃ。
3月一杯使って、生物、数学、化学としっかりしときたいなー。欲を言えば、英語と物理も。
あっという間でしょうけども、1ヶ月。どこまでできるかな。


Readingとかより、私は何よりもHearingが苦手なんですけどね。
この前に英検の2級と準2級受けたのですが、前者のリスニングの一般文が2点という。
文法…つうか語彙も7点とか、どちらとも平均以下…後5点で受かってたのに…くやしいっ…!

準2級は先週ぐらいに面接に行ってきて、見事に恥かいて帰ってきました。
あれで受かったら、ちょっと奇跡だと思います。


以下感想。かなりざっぱつか、適当な気がするけどまぁいいか。
 

・聖☆おにいさん / 中村光

なぜかうちのおかんが凄く気に入ってました。
俺自身はそこまでだったのですが…。
ゆるいなぁ、という感じで、このゆるさがいいんだろうなぁ。

1位に選ばれた理由はよくわからんなぁ、めっさ前の話であるけども。
そこまで良いかな、という感じ。

・モテキ / 久保ミツロウ

主人公が実に優柔不断ですね!
ラブコメの主人公なんて、そんなもんですけど。

しかし、タイトル的にも、もっと数多の女の子を手にかけるかのかと思いきや、結局2人か?
3巻の最後にゃトラウマの原因の人がいたけども…いじくって結局また三角関係(?)に、かなぁ。

なかなか、上のよりは良いかなー。続きが読みたいとは思ふ。
後女の人がエロイです…土井さんとか土井さんとか土井さんとか。

・ちはやふる / 末次由紀

文句なしに面白かった!
カルタとか絵的にどうなのかなぁ、と思ったけど、全然問題なしですね。

少女漫画ってちょっと巻数増えればグダグダ~っていうイメージがあるのだけども、全然問題なさそう…ですね。
グダってきたら微妙になりそうな気もするしなー、と思うぐらいテンポが良い。

少女漫画の割には恋愛が全然ないですねw
いつでも三角関係が作れそうな関係であるけど、主人公が度外視してるしな。
そこらへん含めてどうなるか、期待期待。

・となりの怪物くん / ろびこ

これもなかなか面白かった。
ラブコメだなぁ、という感じ…こっちのが少女漫画だなぁ、と思ふ。

主人公と相手が他の子が眼中にないから、ループになりそうだなぁ、とも。
そのためのヤマケンでしょうが…かませな匂いしかしねえw

他のキャラに話を広げようとしてる…のか、4巻を見ると。
続きに期待。


・本多孝好
・MISSING
・ALONE TOGETHER
・FINE DAYS
・MOMENT
・真夜中の五分前 side-A side-B


以上5つ、文庫化してるのは全部読んだはず。
比喩表現が少し多い気がするかなぁ。それ以外は特に何も思わないのだけど。

どれも何だかオチが弱いっというか、盛り上がりに欠けるというか…。
真夜中の五分前とか、最後が凄く蛇足というか、その手前で終わっててもいいんじゃないかなぁ、とか…めっさ後味悪いですけど、それだったらw
面白くないわけじゃ、というよりか面白いんだけどなー。

全体的にそんな感じがした5冊。
MISSINGが一番良かったかな。

・少女七竈と七人の可愛そうな大人 / 桜庭一樹

直木賞受賞作家。
どうにも、俺には合わない、としか。
文体といっていいのか、話の流れというのか、なんとも言い難いのだけど。


以上。

スポンサーサイト

≪ 春が来てホーム19歳 ≫

Comment

久しぶりな上に遅れまくりなコメントだけど、誕生日おめでとうー、大学もおめでとうー。

19歳って確かに何もない気がするけど、20になって成人式迎えるといきなり年老いた感覚に襲われたんだぜ。
だからしらかぜさんも若いうちに精一杯楽しむんだ!

何か一つでも、目標を持って行動できれば、それが一番だと思うのさ。
もうなんか凄い説教くさくなっちゃったけども、これからもよろしくね~。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。