ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 逆襲 の 処刑台

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 逆襲 の 処刑台

4話目だそうです。
っつーことは始まって1ヶ月か、早いもんだ。

最初はロロの回想―ルルの元に行くようになった経緯、かな。
暗殺とかそういうのやってた、って話だね。
ロロの能力は時間、空間を止めるのではなく、体感時間を止めるという能力。
まぁどっちにしても強いよなぁ、これは。

で、ロロを説得するルル。
さすがルルさん…口だけは上手いな!

ギルフォードの後ろにコーネリア様の皿が…!
どこかにおられるってことは、生きてはいるんですよね!ですよね!
天国に居ました><とかいうオチは勘弁よ!

カレンも紅蓮、ロロもヴィンセント搭乗と盛り上がり。
そこからゼロ搭乗―うおおかっこいいと思えば、初っ端から冷や汗っすかルルさんww
一人でどうするんだろね、ってとこで、Bパートへ。

ギルフォードに決闘を申し込むルル。
正義を問い、ギルフォードの答えは「姫様こそ正義!」だそうです。
まぁ…しかたないな、うん。

そこからブラックリベリオンのときのように崩壊、カレン突入―!
親衛隊にもひけを取らず藤堂、扇を救出。

その近くで、ルルを追うヴィンセント―。
追い詰めかけたその時に狙撃兵が狙撃、ヴィセントに当たりかけたところでルルさんがかばう。
俺達は兄弟だろ?なんて問いかけで悩むロロ。

そこに来たギルフォードの攻撃を、ロロが受け止める。
自分でも動揺するロロに、説得するルルーシュ。

…で、中華連邦がブリタニアを撤退させ、後にはぼろぼろの機体を支えるヴィンセントが。

オチはというと、狙撃兵にもギアスをかけてました><という。
そして「散々使い倒してボロぞうきんのように捨ててやる!」というルル。

くっ…ルル最低すぎるっ…!
いやこれを望んでたっつーか、これしか望んでなかったけど!
最低ですねルルは!どうせ途中で失敗するくせにね!

と、良い意味で酷い話だった。
終盤笑いまくってたわぁ…ほんと面白かった。

来週からどんな感じで扱われるのか、ロロが心配ですね。
スポンサーサイト

≪ 週刊少年ジャンプ 22・23号ホームマクロスじゃなく漫画感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲 の 処刑台」

「はい・・・殺した人の数は覚えていません。  歯を磨いたり、食事をした事を数える人はいません。同じ事です。」 すごく・・・DIOっ...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。刻一刻と迫る処刑の時。絶対的に不利な状況。待ち構えるは宿敵ギルフォード。そしてついにゼロが姿を現した!

コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台 」

今回はすごい緊迫感でした。 ロロはやっぱり甘いね… ロロは残念ながらルルと血はつながってはおらず、殺人マシーンとして生きてきたようです。 「僕のギアスは暗殺に向いている」 「だから殺してきました」 うーん、なんのためらいもないところが怖い。 そんな...

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。