ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン

で、いろいろ買ってきた。

・蟲師 9巻
・OUT PITCH 3巻
・シグルイ 10巻
・3月のライオン 1巻
・謎の彼女X 3巻
・もやしもん 6巻
・ブラックジャックによろしく 1~4巻

へへ…余計な物(1番下)買っちゃったんだぜ。

感想としては、なんていえばいいんだろう。
面白いといえば面白いんだけど、ちょっと?と思うところもある。
医龍と違って、日本医療の問題点、的なのを上げてるばっかりだけな気もして。

続き買うかどうかは、凄く微妙。
それでも旧はぞこそこ面白いっつーしなぁ、どうしよっか。

でもまぁ、きっと、買わない…か…どうか…!?
続きからその他の感想と、クロスゲームも。

クロスゲーム 11巻

半分ぐらい読んだことなかった。
大会も終わり、若葉によく似たあかねが登場、って話なんだけど。

やー…なんというか、まぁあだちっぽい話だなぁ、と。
実にこう、良い感じに三角(本誌じゃ四角か)になって来てる恋愛模様。
いや、あかねの気持ちもはっきりしてないし、コウも、青葉もだけど。
でもそのハッキリしなささがあだちっぽいっていうかなんていうか…!

だって、大体「好き」とかいうのは最後だもんな。
そういう言葉を表に出さなくて、でも感じ取れることが出来るのは素敵だと思う。
スローステップみたいに、最後まで言わなかったのもあるけど。

最後のページの台詞が、「―で 野球は?」
というのは、見事にこの巻のことを表してると思った。
どっちの部分も、面白いんだけどね。

シグルイ 10巻

うっしー、ついに散る!…で、いいんだよね。
まぁわかってた話なんだけど…だけど…!

しかしまぁ、実に引き伸ばしな展開というか何というか。
こういう苦悩とかそういうのも大事だと思うんだけど、さ。
も少しサクサク進んでもいい気がする、とも。

面白くはあるんだけど、ね、といった感じかしら。

謎の彼女X 3巻

本誌と同じタイミングできりやがるっ…!
多分明日買えるアフタで読めるからいいけど、これ単行本派にはきっついなー。
「触ってみる?」で最低半年は待たされるとか…!

…話の方が、丘がより絡んできてより甘いというかなんというか。
相変わらず凄くにやにやしちゃう、そんな漫画だ。

蟲師 9巻

本誌で読んでるときは、「向こう側」に言っちゃう話多いなぁ、と思ってたが。
ごめん、やっぱ単行本で久々に読むと、やっぱ面白いや。
特に「水碧む」の最後で泣きかけちゃったわ…。

でも、やっぱそろそろ引き際かな、とも思う。
9巻、8巻と言い、やっぱそういう話が多くなってきてるしなぁ。
あぁでも、淡幽絡みの話はもっと見たい気もする。

…まぁ、このままの感じなら、まだ良いかな、うん。

OUT PITCH 3巻

風児、ついに1軍デビュー!という巻。
すっげー棚ぼただけどな、谷間先発といい。

外国人キャッチャー、ってのは、どうなんだろう。
メジャーじゃ城島が居るけど、日本じゃいないよなー。

面白いんだが、少し盛り上がりに欠ける気もする。
もっとこう、ゾクッと来るような感じも欲しいかなぁ。
それはそんな、簡単にあるもんじゃないけどさ。

もやしもん 6巻

正直に、もう結論を言えば、もういいかな、と思える巻だった。
1間通して丸々フランス編で、やっぱ俺の求めるのとは違う。
いくつか面白いかな、と思えるシーンもあったんだ、が。

元から菌なんてどうでもいい、だらだらな大学生活、的なのをみたかった。
それに関してはやっぱり、そういう会話とか含めて、上手いなぁと思ってたんだが。
週刊石川雅之とか、そういう(微妙に違う気もするけど)求めてるのがズバっと来た感じだったんだけど。

そういう空気感みたいなのが、3,4巻ぐらいまではあったんだけど、この巻はほぼないかなぁ。
何をしたいのかも、よくわからんようになってきてるしさ。

もう見切っても、いいかな。
週刊(ryみたいなのは、もう無理かに…。

3月のライオン / 羽海野チカ

一番楽しみにしてた3月のライオン。
ハチミツとクローバーの人の新連載っすね。
最初は少女漫画の人がヤングアニマル?とか思ったけど…や、変わらずだに。

良い感じの雰囲気を持ってて、キャラも良い感じだに。
特にあかりさん…!このエロスーな感じと家庭的な感じが素晴らしいじゃないかっ!
なおかつ巨乳で年上キャラという、なんとも俺のピンポイントを突きすぎじゃないか!

…と、それは置いといて。
ハチクロと比べるなら、それよりは暗めな部分が強いかな、という感じ。
将棋そのものはやっぱりあんまり絡んではこなさそう…かな、うん。
大体の宣伝文句にラブストーリー、とも入ってるし。

と、なれば、さて誰とそうなるのか。
やっぱ個人的には…あかりさんだな、うん。

これからも期待できそう、かな。
休載多くても、少しずつやってほしいなー。

でも本誌は大丈夫だろうか。ブログランキング。
ヤングアニマルにそういう話ってない…よね?よね?

来週もちょこちょこ出る…にゃん。
果たして俺はドロヘドロを買えるのでしょうか、乞うご期待!?
したらなー。
スポンサーサイト

≪ 機動戦士ガンダム00 第20話 変革の刃ホーム深呼吸して見える景色は 違うはずだわ ≫

Comment

 ぐだぐだ~っとブログ書いていて、今更のように気づかされました。
 あ、もやしもんもう出てた。
 たびのもんです。

 まさかのおフランスまるまる1巻ですか。
 どっかにニワトリ描かれてたら許します。
 「フランスの国鳥」、親子がとっても良い感じ。

 ううーん、5巻で独自の展開というか、菌も関係ないし、普通の大学ドラマみたいな展開に行くような感じだったんですが、あの傾向が続くようだと・・・です。
 今までも微妙な話はあったんですが、農大らしさが出てるところとかは好きでした。
 なんか、少しずつ味が薄れているような気がします。そこそこ有名になってきた弊害?そんなこともないでしょうか。
 ちょっと黒くてワケのわからない樹先生をまた見たいです。

 いくつか購読してたのを切ろうと思っている今日この頃ですが、この記事を拝見していて、蟲師を読み始めたくなりました。
 たっしか最寄りの本屋さんも置いていたはず~。

コメントサンクス!です。
ニワトリは確か、なかったハズ。

普通の大学ドラマみたいになるなら俺はまだおkだったんですけど、それをすっ飛ばしてフランスっつのが、どうも。
ラブコメ展開は好き…なんで、そこ部分はまだ評価できるんですけど、漫画としてみればやっぱり、どうも。
今までの空気感というものが薄れてしまって、どうも。

どうもどうもなんて言ってますが、ほんとそんな感じでした。
少なくとも、やっぱ俺は、もういいかな、と思える…かな、うん。

>蟲師

蟲師は結構普通にオススメできます。
極論言っちゃえばワンパターンなんですが、幸せな気持ちになれるような話しもあれば、逆に落ち込むような話もあり。
絵、色使い、蟲など、そういうの全て合わせて、凄く良い雰囲気を持ってる漫画だと、思います。オススメ。

…まぁでも、ほんとワンパターンなんですけど。
言っちゃえば何かあった→それは蟲の仕業、だもんなー…それが良いんだけど。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。