ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼天航路

蒼天航路 / 王欣太 原案:李學仁
文庫版全18巻読破!
言わずがもな、的な曹操を主人公に据えた三国志漫画。

いやー…36巻も続いた歴史物だけあって、凄く壮大…というかなんというか、そんな漫画だった。
曹操の一生、ていうだけあって、共に居た人が死んだり死んだり死んだり。
戦死はしかたないんだけど、病死とかは突発じゃなくて、ちゃんとそこに至るまでがあるから、来るものがあるな。
特に荀が死ぬ時は、なんつか…寂しかったな。

曹操だけじゃなくて蜀・呉も結構あって、そっちもそっちでなかなか。
孔明に笑ってたけ、ども―赤壁のあれはいまいち、よくわからんつーかなんつか。
精神的な事で、孔明は曹操に凄く興味あったけど、曹操は全然なくて、それに孔明がプッツン(><)的な感じかに。

…ごめん、凄く適当だな。
プッツンも違う気がするけど、まぁいっか。
全体的に面白いんだけど、その赤壁辺りはあんま好きじゃないかなー。

印象に残る台詞も多々あって、その時の絵が凄く良い。
そういう台詞であり、それを表すような表情っていうか、なんていうか。

キャラ的には自分は夏侯惇がとてもよろしいと思います。
いや…(許褚のせいでもあるけど)迷子になったとことか可愛いなーって。
可愛いとこあり頼れるとこあり、ほんと「兄」っていう感じでした。

あぁ、もちろん主人公の曹操も。
一生を通して性格が本質的にはあまり変わってなかったりと。

最後は死んで終わり、その終わりは綺麗に締めていてよかったです。
ちょっとうるっと来たしね。その終わりと、後は間羽の最後とか。

大変、面白い漫画でありました。

だが一番印象に残ってる台詞が「アモーレ!」っていうな!
続きから雑記!

何でこう、俺は毎日時間がないんだろう、って思ってたんだ。
昼飯食べて、遊んで、勉強したら、いつの間にか夜。
なんで毎日こうなんだ!って思ってた。

…理由はあれだ、起きる時間が遅すぎたんだ。
木曜(授業は15日からだけど)から学校だし、そろそろ、と思って9時に起きたんだ。
そしたら午前中で蒼天航路読めるわ、昼からもOG外伝クリアできるわ。

いまさら気付いても遅いんだけど、ね!
睡眠って一番有効でもあるけど、一番無駄でもある時間の使い方だな。

ってなわけで、OG外伝クリアしました。
第1、第2合わせてHP96万のボス、ラスボスHP38万を3分の1はフォルカで削ったわー…。
最後はほんと、格闘が250まで行き、最強武器もフル改造したおかげで、熱血なしでも2万。
歪曲フィールド持ちのラスボスでも熱血かければ3万と、いやー、強かった。

話とかそういうのは、水曜日ぐらいにレビューするつもり。
多分その日はその記事だけで終わる…ハズ、ネタもないしな。

明日じゃない理由はもちろん…!ブログランキング。
どれぐらい酷いかっていうのが楽しみでならない!

…と言いたいんだが、意外と面白かったりしないかな、といまだに期待してる俺も居る。
そんなこんなで明日の更新はおそらく、10時過ぎてから。
したらな!
スポンサーサイト

≪ 人が恋に落ちる瞬間ホームHey you ≫

Comment

 OG外伝のボスはHPおかしいと聞いてましたが、もう7ケタ行きそうな勢いですね。
 旅の者@まだGジェネです。
 しかし、闇脳の復活は嬉しいんですが、ネオグラが弱っちく見えるというのは、無印の第3次で泣かされた人間にはなんとも悲しいところ。

>蒼天航路
 よく正史ベースと言われますが、赤壁のあたりで王先生もおっしゃっているように、描きたいように描いているという感じですねー。
 ポッと出て死んじゃうキャラがやたら多かったりします。正史読んだ事あっても覚えてねー!みたいなのまで出してくるからびっくりー。
 そこそこお気に召されたようで何よりです。

>印象に残る台詞も多々あって
 咄嗟に「アモーレ!」しか出てこなくて、しらかぜさんの一番見てフイタ。
 そーゆーもんですね(笑)。
 勢いで絵が描かれているというか、冷静なツッコミがアホらしくなるほど凄まじいシーンも多いんですが、それでいて特に違和感を覚えなかったのが、この漫画のひとつの凄さでしょうか。
 写実的な描写に対して、イメージ先行とでも言いましょうか。

 逆に言うと、説明や現実味を求めたがる人には、不向きな作品ですね。
 必ずしも地に足の着いた描写が納得に繋がるわけじゃないんだと思うんですが。
 この作品の曹操みたいに、悠々と空を舞ってこそ、漫画の醍醐味じゃないか、なーんて、妙に大げさなことを考えてみたりしました。

コメントサンクス!です。
合計で96万、っつーのは確かにあれおかしいっすよね。
闇脳がおかしすぎたおかげでネオグラはめっさ弱かったですけど。

まぁでも、味方(特に神化ヤルダ、Gコンパチ)が異常に強かったせいで、そこまで強くも。
ヤルダに覚醒・再動・期待・補給使いまくりで1ターンキルできちゃいました><

>蒼天航路

赤壁とかそこらへんは誰これ、みたいなの出てきて死ぬの多かったすね、確かに。
でもそんなのに馴れてくる中でメインが死んでいくっつーのが、何か悲しかった。

やっぱ台詞はアモーレ!が一番っすねw
実に覚えやすくて、明快(?)な台詞はこれ以外ないんじゃないでしょか。
次点で「じゃかわしい!」とか。普通に使いそうですけど。

ちょっと違うよな、っていうシーンでも、絵と勢いで良くなるのは違うよなぁ、と思いました。
それこそほんと、冷静に考えるとありえねえ、なんて思うようなのでも。

でもまぁ、三国志自体昔の話だから、リアルティに拘る意味なんて、なんて。
リアルなのは好きですけど、ある程度も漫画らしさもないと、つまんないもんです。うん。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。