FC2ブログ

ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

卒業写真のあの人は 優しい目をしてる

ってことで本日は自分が通っている高校の卒業式でしたー。
朝の9時から夕方4時過ぎまで手伝いに行ってまいりました。
ローカルな話をするならば、おはよう朝日を見るのが本当に久しぶりだった。

卒業式を見るのは、ぶっちゃけた話初めてです。
小中共に行ってないんで。ハハハ。

初めてで、普通がどんなものかわからないんだけど、良いもんだなぁと。
泣いてる人とかは少なかったんだけどね。

肉体的にも精神的にも大変疲れたのだけど、良い一日だったと思います。
いや本当に疲れた。椅子がなくて1時間以上立ちっ放し。足がまだ痛い。

昨日寝たのが24時すぎ(要するに今日)で、起きたのが7時。
それに加えてアレをどっちに運んだりコレをそっちに運んだり。
意外と人使い荒いわ、せんせー!

まぁ、でも良い一日でした。今はめっさ眠いししんどいんで、今日は前半だけで。
…というのもなんか日曜以外は!という意味もないポリシーに反するので続きから昨日の「見つめる先に」。

既に見た、と言う人はすいません。
見てない人は、できたら見て欲しいですかね。

卒業ソングといえば卒業写真という人ブログラキングクリックだぜ!
いや、俺まだ16ですが、卒業写真がいいよなぁ、と。

では、また明日です。続きからも、できたらお付き合いくださいませ。
したらな!

グラウンドの脇から、グラウンドを駆け回る人たちを見つめる。
あのことさえなければ、俺もおそらくはあの中に入っていたのだろうか。
今は今で充実してる感じもあるが、やっぱり羨ましくもある。

だが、そんなことを考える前に、今は俺にできることを、やろう。


「奈央、スタメン決まったー?」

グラウンドの脇にある、屋根のあるベンチに居る俺に、声がかかる。
奈央、とは俺の事だ。
里村奈央―名前は女っぽいが、一応は男。女っぽいというか女の名前だよなぁ。

「決まったつっても…なぁ」

視線の先には、ぽろぽろ球をこぼすセカンド以外の内野に、レフト。
唯一まとも―いや、上手い動きを見せるのがセカンドの原、センターの矢部くん、ライトの大京―それぐらいだ。

「せめて、もう一人居れば…な。
 1番に矢部くん、3番に原、4番に大京―それで点取れなきゃ、終わりだよ」

それとも、寄せ集めでぎりぎり集まっただけで、奇跡か。
一部除いて、前に居る女の子―橘みずきの、圧力でもあるけど。

「ていうか、何で俺がスタメン考えなくちゃならんのだよ。マネージャーだぜ、俺」
「仕方ないじゃない。うちの監督、どっかの関西球団の人みたいなんだから」
「どっちの関西球団だよ」
「どっちもよ」

…片方はもう、クビになったけども。

「まー、なんにしても初戦が帝王じゃ…な」

と、言ったところで思い切りぶたれた。親父にもぶたれたことないのに!…てか。

「そんなこと、やってみないとわかんないでしょ!」
「いや、そりゃそうだけど…だからといって思いっきり殴るか、普通」

頬がヒリヒリとしていた。
だが、宇津という投手の球を受ける捕手を見ていて、お世辞にも勝てるとは思えない。
ぽろぽろと球をこぼし、送球もおぼつかない。

「まぁでも、野球が出来るってだけで、楽しいだろうな…」

ぽつりとこぼした言葉は、みずきの耳に入ってしまったようだ。
こちらを見て、少し寂しそうな顔を浮かべて、練習に戻っていった。

*

みずきとは、幼馴染と言うか腐れ縁というか、そういった感じだった。
昔からの野球仲間で、よく一緒に遊んでいた。

俺とみずきは別の中学に進み、どちらとも、本格的に野球を始めた。
自慢だが、俺は天才と呼ばれるほどに中学は活躍し、野球留学とかの話もきていたぐらいだ。
超が付くほどの名門校の話を受けると決め、気分うきうき、学校へ向かう途中―目の前に、車が現れる。


目が、覚めた。
夢…か。今日が試合だから、こんな夢を見たのだろうか。
今ですら、あれさえなければ、なんて考えてしまう。

あの事故で怪我をしてしまい、利き腕の握力がなくなってしまった。
1年近く経った今ではそれなりに戻り、少しぐらいなら大丈夫なのだが、スポーツは論外だった。
当然名門校の話はなくなり、今の聖タチバナに入学―もう野球なんてどうでもいい、という時。

その時に、みずきが野球部を作る…というか、去年からあったものの、人が居ない野球部に入ると言い出した。
祖父の反対を賛成に変えるため、いつの間にか俺がみずきの婚約者となっていた。
何でも怪我をして甲子園優勝!という夢を叶えられなくなってしまった婚約者のために、その夢を私が代わりに!という話らしい。
そこからその婚約者が野球部に居ないと駄目でしょ!ということで、マネージャーとなった。

…改めて思い出すと、誰の嫌がらせだよこれ。

そんなわけで、今日はその聖タチバナ高校1戦目である。
相手は優勝候補である帝王実業。

正直な話、負けるだろ―と考えると、頬の痛みを思い出す。
球場が見えてくる―やってみないと、わからない、か。

久しぶりに来た球場だ。中学の時には、よく来ていた。

「懐かしい?」

バックスタンドから眺めていると、後ろからいきなり声をかけられた。
見なくても声でみずきとわかる。俺はみずきに背中を向けたまま、口を開く。

「懐かしいよ」

ここで投げていた時には、今みたいになるとは思っていなかった。
今みたいにマネージャーではなく、俺がここで投げると思っていた。
俺が入った高校を、自分の力で甲子園に連れて行くと考えていた。

「―みずき、ありがとな」
「ん?なにが?」

無理やりにでもマネージャーにされなければ、ここに来ることなんてもうなかっただろう。

今までとは思い描いていた形とは違う。
だが、ここから俺の3年間が、暑い夏と共に形は違えど、始まるのだ。


2話は明日予定。俺、今日はもうめちゃイケ見たら布団入るんだ。
スポンサーサイト



≪ アクションアクションホーム今から見るぜー ≫

Comment

 ども。旅の者です。「W」に風龍雷龍出るとお伺いして、テンションアップアップ!

 今、なんだかアクセスが集中うんぬんで、the storysの方が見られないですー。
 ということで、こちらで新作拝読。

 ・・・と、とと!?
 1年目から、ということですが、考えてみたら、1年目から生徒会メンバーがいるタチバナ野球部って、ちょっと新鮮。
 主人公がマネージャーだと、三条院さんがどっかポジション入っ(ry)

 結局、募集はされなかったようですが、サクセスキャラのいないポジション、オリジナルキャラとか?
 楽しみにしてますー!

 それにしても、しらかぜさんの作品、毎回みずきちゃんが可愛い・・・
 羨ましいです。どうもそうは描けません・・・

コメントありがとうござるー。ござるといえば個人的にゴエモンのサスケ。
アクセス集中…まぁ多分、うちじゃなくてFC2側の問題でしょうね!と夢のないことを。

主人公マネージャーだと三条院さんは出ません!それが俺のジャスティス!
書きやすくはありそうだけども。敬語キャラって。

募集は今からでもしようかなぁ、と少し悩んでます。
サードだけは居るんですけど…ね。他がさっぱり浮かばん。
でも度胸がないしらかぜでございます。
昔は何も考えず募集とかしてたんですけどねー。

お世辞でも可愛いといってもらえてよかったです。
毎回書くとき不安なんで(´・ω・)

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード