ひまつぶし。

不定期に感想中心に、だらだらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か者に幸あれ

結構前の話ですが、3,4巻のころから読んでた「イエスタデイをうたって」が終わりました。
ここ最近年1回ペースで刊行されてたけど、それでもまぁ長かった…!
俺が…高校生?中学生?なぐらいから読み始め、もう大学卒業ですからね。

話としては、みんな収まるところに収まったんだな、という感じ。
結局こうなるなら!っていう感想はありますが、そこ至るまでの紆余曲折を楽しむのがこの手の漫画なんだろうと。
最終巻付近には湊やら木ノ下さんやら、懐かしいキャラが出てきてなかなか感慨深かった…。

最終話には二人は出てこないのですが、その一話前の最後数ページの最後の流れがとても好きです。
こういうハッキリとしたシーンを描かないかなぁ、と思ってたんだけど…。

たぶん結ばれるんだろうけども、最後にシナコのその後を描かないのは、この作者らしいのかな、と。
俺が浪だったら間違いなくリオさんを選ぶけどね…!
性格含めて、もろもろ超好みです。「愚か者に幸あれ」っていうセリフかっこええわぁ。
現実にこんな人いませんかね。いませんよね。

まぁそんなこんなで、全11巻で完結となりましたイエスタデイをうたって。
ほんっとに長かったですが、終わってみれば良い漫画でした。
冬目景ということを考えれば終わっただけで良い漫画なのかものしれませんが。

久しぶりに感想書こうとしたけど感想になってないなぁ。
まぁ、誰も見てないしいいよね。
スポンサーサイト

ホーム

Home

プロフィール

しらかぜ

Author:しらかぜ
不定期にだらだらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。